会場インタビュー

開催準備中の出展社に、ブースの見どころ・注目製品・サービスをご紹介いただきました。
ぜひ実際にブースに足を運んで、ご覧ください。

NECネッツエスアイ (株)

3つのテーマでロボット・ドローンなどを展示

今回の出展テーマは「流通プロモーション」「介護・見守り」「社会インフラ」の3つ。デリバリーや自動プレゼンロボット。また高齢者や介護職員向けのロボットに加えて、固定翼のドローンなどを展示しています。

ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-小間番号:W08-17

協栄産業 (株)

IoTとロボットを繋げ、人手不足解消を目指す

当社の技術を結集し「IoT×ロボット」のソリューションを提供しています。展示では受付や配膳、また点検や物流など、人手不足問題解消のためのロボットを用意。人が集まらず困っているところに、ロボット活用を提案します。
※ブースには受付ロボットを展示、是非ご覧ください

ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-小間番号:W1-65

(株) スカイロボット

これまでにないドローンを展示

「近未来」「カメラ」「農業」の3つのブースを用意しました。「近未来」は長時間飛行が可能なドローンを、「カメラ」はドローンに搭載可能な赤外線カメラを、「農業」は精密農業に活用できるドローンを設置しています。

ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-小間番号:W11-6

ヤマハ発動機 (株)

インドアロボティクスからアウトドアロボティクスまでヤマハのロボティクス技術を総結集

FAで培ってきた制御技術をドローンや無人のヘリコプター、またゴルフカートやRVカーなどに生かしています。「陸・海・空」それぞれにおいてヤマハのロボティクス技術を結集。本ブースでひとつ先の未来を想像してもらえればと思います。

ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-小間番号:W1-3

エプソン販売 (株)

働き方と生活を変えるソリューション

「働き方改革」と「生活を変える」を目指し、スマートグラスとスマートヘッドセット「MOVERIO」「MOVERIO Pro」を用意しました。体験コーナーにて実際の操作性なども体感できますので、ぜひお越しください。

ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-小間番号:W17-42

来場前に出展社・出展製品を事前チェック!気になる出展社とのアポイント設定も可能

-同時開催展の見どころもチェック-

BoCo (株)

骨伝導を駆使し、 新しいスタイルを創る

最先端の骨伝導技術を駆使してスピーカーや骨伝導デバイスを開発しています。コンセプトは”earsopen(イヤーズオープン)”。一部の商品はクラウドファンディングで日本最高額を記録しました。ぜひ聴きにきてください。

ウェアラブル EXPO小間番号:W18-42

(株) エンハンラボ

メガネメーカーの知見を生かし、ウェアラブル端末を開発

当社はメガネスーパーの社内事業からスピンアウトしてできた会社です。メガネメーカーとしての知見を生かし、使用者の立場に立ったウェアラブル製品を開発。ユーザーの視点から使い心地や快適さを追求しています。

ウェアラブル EXPO小間番号:W15-33

愛知製鋼 (株)

磁気センサを野球ボールにも応用

Mizuno社とのコラボで生まれた野球ボール「MA—Q」。こちらは当社の超高感度磁気センサを搭載しており、球速や回転数、回転軸を計測することができます。投球体験を行なっていますので、ぜひ試し投げをどうぞ。

ウェアラブル EXPO小間番号:W16-14

AZAPA (株)

AZAPAとリコーが自動運転車を共同開発

経路生成などを行う制御システムはAZAPA社、カメラモジュールはリコー社のものを使った自動運転車を展示しています。この車両は実際の実証実験に使っているもの。ぜひ皆さまにもご乗車いただき、体感いただければと思います。

自動運転 EXPO小間番号:E60-11

東洋紡 (株)

素材を生かし、付加価値の高い製品開発を実施

車の軽量化を実現すべく、最新の部品から実際の採用事例まで様々なものを展示しています。さらには体験として材料に触れることのできるスペースも設置。様々な工法と部品を掛け合わせ、付加価値の製品を生み出していきます。

クルマの軽量化 技術展小間番号:W17-14

(株) SCREEN ホールディングス

業界で初めて「目視検査の自動化」を実現

他業界で培った技術を活用し、車に使う鍛造部品の傷やヘコミなどの欠陥を自動で見つける装置を開発しました。微細な傷をすぐに見つけることができます。毎時20分ごとにデモンストレーションを行うので、ぜひお越しを。

自動車部品 試作・加工 EXPO小間番号:E63-76

アナログ・デバイセズ (株)

4つのカテゴリから「想像を超える可能性」を提供

「ADAS」「ELECTRIFICATION」「DIGITAL COCKPIT」「POWERTRAIN」の4分野で展示しています。またソーラー充電システムとその採用車、電子回路シミュレータを設置。「想像を超える可能性」を提供する当社のブースにお越しください。

国際カーエレクトロニクス技術展小間番号:E45-48

ローム (株)

車の部位ごとのブースを用意

「次世代インフォテイメント」「ボディ&パワートレイン」「eXV」をテーマにブースを設置。特に「次世代インフォテイメント」では最新の液晶パネルを用い、自動的に異常検出をしてアラートを出力する装置を展示しています。

国際カーエレクトロニクス技術展小間番号:E38-47

リタール (株)

「つながる」をテーマに一気通貫のソリューションを実現

「つながる」をテーマにブースを構築。制御盤の設計から製造までを一気通貫でつなげ、コスト削減やミス防止につながるソリューションを提案しています。またノンフロンの冷媒を使用した汎用クーラーもご用意しています。

スマート工場 EXPO小間番号:W20-9

(株) リコー

ものづくり、サポート、サービスのノウハウをあらゆる装置に

「製造から出荷までの現場情報を可視化&共有化。リコーのものづくりノウハウ、サポート&サービスノウハウを新たな価値創造に」をスローガンに商品を展示。1つの分野に限らず多分野でのソリューションを提供しています。

スマート工場 EXPO小間番号:W20-21

上野精機 (株)

超高速で、安全なハンドリングを実施

半導体電子部品の高速ハンドリング装置をつくっている当社では、独自技術を用いて超小型製品でも安全かつスピーディなハンドリングを実現しています。またその一連の速さもおそらく世界一。当日は実演も行います。

インターネプコン・ジャパン小間番号:E12-32

富士機械製造 (株)

一元管理のシステム連携を実演

スマートファクトリーゾーンでは印刷機における部品の自動取り出し、また搬送を行う機械を展示。もう1つの先端実装ゾーンでは複合挿入機をご用意しています。どちらもブースでも実演を行いますので、ぜひご覧ください。

インターネプコン・ジャパン小間番号:E01-48

日本アルミット (株)

様々な種類のハンダを用意

4種類のハンダを展示していますが、そのうち2つが新商品。1つはロボットでも使える流れ込みの良いハンダ、もう1つはボイドという空間の発生をできるだけ抑えるクリームハンダです。休憩がてら、ぜひお越しください。

インターネプコン・ジャパン小間番号:E3-04
  • 招待券申込み(無料)入場には一人一枚 招待券が必要です。商品の仕入れ・買付けのためにぜひ、ご来場ください!

    ?

    その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

    来場に関するお問合せ
同時開催展